Kookan Blog

アパレル工場

DSCF3045.JPG

私達の事務所の仕事は、色々な仕事があります。
昨日アップした小さめの規模のリフォームやインテリアコーディネート、
そして本日アップする、アパレル工場など規模も内容も様々です。
他にも、大規模修繕の設計監理、住宅地計画などなど。。。
HPにアップしていない、仕事が結構あるんです。
住宅や店舗、その他施設の設計監理だけではなく、色々なお仕事をしていることは
うちの事務所が他の設計事務所とちょっと違うところかもしれません。
その為、あまり事務所にいられない。それが悩みです。
もっと、じっくりデザインをつめたい!と思っても、調整事項が多いお仕事は
本当、事務所にいられないんです。。。

ちょっと話がずれましたが、本日アップするアパレル工場。
予算がなくて、なんと坪33万円。
鉄骨造なので、今は鉄骨が高く、ほんと、見積もり調整はつらかったです。
(といっても、鈴木担当なので、私はそれほどでもありませんでしたが。。。)

でも、この写真を見て下さい。
余計なものがそぎ落とされて、ちょっと凛とした空気が漂っていると思いませんか?
ちょうど工場に西日が差し込む、一番良い時間かもしれません。

昨日アップした物件とは、自分でも驚くほど、正反対です。

この工場、もう少しで、お引き渡しです。
どんな物件でも、自分たちの手から離れていく時はちょっと寂しい思いがします。
まるで、子供が旅立っていくような気持ちです。

そうなんですよね、どんな小さな物件でも、お客様の意向を取り入れながら
設計監理をした物件は、自分の子供の様に愛しているんです。
失敗したなって思う物件でも、愛おしいものなんです。

でも、その位、その物件を愛していないと、設計監理のお仕事はできないかもしれません。

今も松本の物件の、最後の設計のつめをしております。
ここが頑張り時。お客様が年賀状で「今年は家の完成が一番楽しみな事です」
って書いてくれたしな。
さあ、頑張らなくっちゃ。

 

S邸リフォーム

DSCF3124.JPG
リフォームの良さは、リフォーム前と比べてまったく違う空間になった時の
お客様の喜びが大きい事です。
今回アップする物件もそのひとつです。
当初は、クロスの張り替えとカーテンをかえたいというご要望からこのリフォームは始まりました。
「雰囲気をがらっとかえたいの。」
という奥様の一声がきっかけでもう少し大掛かりなリフォームに変更した物件です。
素敵なダイニングテーブルをお持ちで、私はその家具からこのリフォームのデザイン、素材を
決めていきました。
また、このリフォームは、インテリアの配置や、照明などインテリアコーディネートもしました。
昨日、お掃除のお手伝いをしに行き、無事お引き渡し。
とても喜んで頂き、私達もとても嬉しかったです。
どの設計者でもそうだと思いますが、やっぱり、お客様の笑顔や、ありがとうという一言が一番嬉しいものです。

 

照明器具

DSCF2922.JPG

先日、遊びに行ったお店のトイレにおもしろい照明を見つけました。
トイレだったんですが、人がいない隙に写真を撮ってしまいました。

この電球、それぞれはそんなに高くないものです。
鏡に直接設置して、連続させることでなんともいえない面白さがありました。
材料は安くても、ひと手間かけることで面白さを出す事は
色々なもので可能ですよね。

こんなアイデアを建物に色々と入れられたら楽しいなと思います。

 

ヨーガンレール

DSCF2926.JPG
昨日、友人のアーティストである堀江紀子さんに誘われて、パーティに行ってきました。
皆さん、ヨーガンレールさんってご存知ですか?
生地からこだわった洋服づくりをしているデザイナーさんです。
その方が集めたインドの石(めのう)を収納するケースを色々なアーティストが参加して
制作、展示販売するオープンングパーティに行ってきました。
写真を見て頂きたいのですが、上にあるものが石。下にあるのが木で作った石のケースです。
石の目にあわせた木目を持つ、木のキューブを切り出して、ケースにしたそうです。
これは、堀江さんの作品です。
美しいです。。。
木がまるで石のように光っています。この石も、天然の石で、まったく手を加えていないそうです。
パーティには、鶴田真由さんなど、芸能人の方も来ていて、ちょっと緊張しました。
仕事の合間に、こういうパーティに参加すると、気持ちも新たに頑張ろうって思います。
この木のケース、堀江さんに作って頂く事もできるので、興味のある方はご連絡下さい!

では、また。

 

アパレル工場竣工間際

以前地鎮祭をした際にブログ上にアップした物件ですが、時間の経つのは早いもので、今月末には竣工を迎えるアパレル工場の進捗です。この物件は将来的に増築を見込んでいて、当初から3階建ての構造計算をしています。だから基礎も部材もガッチリして見えます。さらにこの敷地が準防火地域なのですが、東京都の安全条例で定められている、新防火地域というものにかかっている為、耐火構造としなければなりません。(通常は準耐火構造でよい)それで鉄骨の構造部材に耐火被覆というものを吹き付けています。でもこれが結構かっこいい!僕自身は綺麗な壁面とぼそぼそした構造材の素材感のコントラストがかっこいいと思うのです。人によって感じ方は違うと思うのですが、その点お施主さんとは意見が合致!すべてむき出しで進んでいます。さて竣工までもう一息。現場の職人さんたち、宜しくお願いします!
DSCF2909.JPG

 

チーム オー

本日アップする物件は、現在工事中の世田谷区千歳船橋の物件です。
このお施主様、本当、楽しい方なんです。

ある夜、9時近かったと思いますが、「りーん」と一本の電話が。
「はい、空間計画です。」
「あの〜、突然なんですが、これから行って良いですか?
HPを見て御電話したんですが。。。」
という電話が、このお施主様との最初の出会いでした。
多分、当日私達のHPを見て頂き、いてもたってもいられず、御電話頂いたのだと思います。
私達も、初めて来るお客様でこんなに夜遅く&突然の訪問はなかったので、
どんな方なんだろうと楽しみ半分、怖さ半分でお待ちしておりました。(笑)
お施主様との初めての出会いは、良く覚えております。
詳しく書くと長くなるので書きませんが、なんていうのかな、
とっても人間的に愛嬌があり、そして漁師のおとうちゃんのように広い。って感じです。
わからないですね、こんな表現じゃ。。。

年上のお施主様にこんな言い方失礼かもしれませんが、私は思うんです。
愛嬌って人間の美徳の中でとても重要なものだと思うんです。
これって、努力して身につくものではないからです。
そんな魅力を持っているお施主様です。

そして、私達の至らなさを、決して怒らずあたたかく見守ってくれています。
いつも本当にありがとうございます。
(優しくてご主人様と同様、あつーい奥様と、可愛いお子様もいる
一流企業にお勤めのお施主さんです。怪しい紹介の仕方をしてすみません!)

先日上棟式が行われて、その時の写真をアップします。
そして、話題のお施主様の背中を見て下さい!
頼もしい。。。
(左側の背中ですよ。右側は鈴木です。)

そんなわけで、私達は「チーム オー」をいうチームをお施主様と作って、現在
家づくりに励んでおります。(オーはお施主さんの頭文字です)

なんかお施主様の紹介になってしまいましたね。。。怒られるかな、お施主様に。。。
次回はこの素敵な、物件についての報告をします!

CIMG0265.JPG
CIMG0272.JPG

 

まちづくりのお仕事

今日は明後日、土曜日にプレゼン予定の
「ガーデンヒルズ タウン」
の基本計画を行っています。
このお仕事は住宅地開発のデベロッパーさんに企画を提案して
更なる検討をして欲しいという要望のあったお仕事です。
ただ、敷地の高低差がすごいんです。
道路から一番高い所までで、なんと10mもあるんです。

私達はこの高低差を逆にメリットと考えて、
丘のうえの住宅地を提案しました。

ただ、造成計画にプラスして、プランを7案も考えなくてはならなくて、頭が混乱しています。。。
でも、この苦しさを乗り越えて、このプロジェクトがすすめば、
初めての空間計画タウンが実現します。

独立する前にまちづくりのお仕事をたくさんした知識が活かされています。

あ〜でも、建築のお仕事は自分のなかの色々なものを絞り出して絞り出して
実現する為に、色々なことを積み上げて積み上げて、やっと形になるという
なんて地道な作業なんだろうと思います。

でも、そうやって悩んだ分だけ、良い建物ができるのですし
今が頑張り時なんだ。

もうひとふんばり頑張ろう。企画案の結果は、またご報告しますね。では。

 

設計が決まりました!

私達の仕事は、お客様に企画案をお出ししてから設計契約を結ぶまでは確実に設計ができるとは限りません。やはり企画を気に入って頂いてからも、お客様はお金の工面や本当にこの設計で良いか等色々と悩まれて、現地調査や企画案のご提案の後の設計契約締結まで時間がかかることがあります。
確実に設計が決定した今回の物件は、私の友人であるまだ小さいお子様のいるご夫婦のための「もりのいえパート2」、那須の別荘の物件です。
写真は昨年の夏に、スタッフと共に現地調査に行った時の写真です。
季節はずれでごめんなさい!
まだ緑がたくさん生い茂る、暑い夏に行って来た時の写真です。
周りをたくさんの樹木に囲まれ、まだ開発が進んでいない土地です。
敷地内にも大木が。。。もちろん、残しながらの設計をご提案しました。
そして、本日、お客様から正式に設計を進めて良いというゴーサインがでました。

今年の秋の訪れと共に、緑に囲まれた新たな「もりのいえ」の完成です。
紅葉のシーズンは、本当に奇麗だと思います。
那須に別荘。
いつもお世話になっている、ご夫婦も那須に別荘をお持ちで、一度泊まりに行かせて
頂きました。那須って本当に良い所です。憧れます。
いつか、私も別荘が欲しい。。。友人と共同で持てば、持てるかな。。。
また那須への監理に行けると思うと、嬉しいです。
監理が始まったら、那須のレポートします。美味しいお店も多いんだな、那須は。
DSCF1593.jpg

 

頂き物

新年明けているのに昨年末のネタ。
我が空間計画では、よく作家とのコラボレーションをします。その作家さんの一人が堀江紀子さん。
ステンドグラスの作家で、玄関扉などのスリットにステンドを入れてもらったりしています。
その彼女が忘年会に持ってきてくれたのが写真のチョコレート。あまりに奇麗な贈り物だったので年明けに載せてみました。堀江さん、ありがとー、おいしかったよー。
DSCF2704.JPG

 

明けましておめでとうございます!

DSCF2836.JPG
新年明けましておめでとうございます。
という訳で無事2007年も明け、気合い十分の空間計画です!
本年も良い仕事しますので、皆さん応援よろしくお願い致します!

 

<prev   2007年01月   next>

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031