Kookan Blog

久しぶりのお休み

DSCF3247.JPG

いきなり、作業服のようなスキーウェア姿ですみません。。。
(レンタルだったんですが、これって、作業員にしか見えませんよね!?)
先週の水〜金曜日まで、なんとか時間をつくって骨休みに行ってきました。
仕事をしていると、無理やりにでも予定をいれないと、
だらだらと仕事ばかりして、お休みがなかなか取れない、
皆さんも、そんな経験ばかりしていませんか?
私達も、直前までキャンセルするしかないか!?と考えつつも
余計な事は考えず、
「え〜い、休んでしまえ!」とばかりに、出発してしまいました。
本当に久しぶりの2泊3日の家族旅行。
写真は、猪苗代湖をスキー場から望んだ景色。
雪が少なくて、滑れるコースも少なかったのですが、
やっぱりスポーツって最高!
奇麗な景色を満喫して、3日間スキーを楽しみました。
一番上達したのは5歳になる娘です。
子供って、こわいもの知らずで、どんどんスピードにのって滑るんですよね。
私はあまりスピードが得意でないので、スキーはうまくないんですが、
リフレッシュになりました。
ただ、雪がなくて、スキー場の方は本当に困っているようでした。
今後ますます雪不足になるんですかね!?

しかし、帰ってくるなり、色々な諸問題が噴出して
帰ってきたその日に会社と現場に直行。
今日もやはり出社です。。。

でも、勤めている方から思えば、平日にお休みがとれるなんてうらやましいものですよね。
私も勤めている時は平日休みなんてほとんど取れませんでしたし。。。

たまには、仕事を無理してでもお休みして
旅行に行くのは良いものだと、つくづく感じた3日間。

このブログを読んで頂いている皆さん、
たまには、仕事鞄を捨てレジャーに行きましょう!


 

建具デザイン

今日は、建具のデザインを詰めております。
このお仕事、普通の障子を雪見障子に変えて、洋室を和室に変えてという
リフォームのお仕事ですが、建具は奥が深く、
前の会社の後輩からいろいろと情報をもらったり、雑誌を見たり勉強しながら
デザインをしているところです。
障子、襖とは、奥が深いです。。。
なかなかデザインが決定せず、悩んでおります。
せっかく私達がデザインを頼まれているのなら、建具一枚、違う!と思って
頂きたいし、でも、時間がかかってしまうと、お客様にも迷惑をかけてしまうし。。。
と葛藤しております。

そうそう、先日、ニューハウスの掲載が決定したとニュースで出しましたが、
まだ決定はしていないそうです。。。取材が決定して、掲載は取材の後に
検討されるとかで。。。すみません、松本Kさんにはお祝いの言葉も頂いて
しまいましたが。。。ニュースを変更しておきました。

それと、このHP、コメントがタイトルをクリックしないと表示されないんです。
コメントをクリックしなくても、表示することはできないのかしら??
皆から、コメントが投稿できないブログだと思っていたと言われるんです。。。
さとなかさん、ぜひタイトルクリックしなくてもコメントが掲載できるようにして
頂けませんか!?よろしくお願い致します。

なので、松本Kさん、タイトルをクリックしてみて下さいませ!

 

いつもありがとうございます。読んで頂いて!

先日、松本市の二世帯住宅の打合せに行ってきました。
この物件、現在は一回目の見積りをとり、減額調整をしている最中の物件です。
次回の打合せは2月26日。この日に減額調整後の見積もりを工務店さんが提出する予定です。
設計と同じくらい重要な作業がこの減額調整です。
お客様と半年近くかけて詰めてきた設計のコンセプトを崩す事なく、予算にあうように、
設計内容、金額を調整していく。。。
いつも悩む、一番辛い時期です。
ただ、この減額調整を行う事によって、そぎ落とされた
スリムな建物になるような気もします。
今が辛い時期ですが、頑張って乗り越え、3月中旬の着工を目指します!
また着工したらブログにアップしていきます。
また、打合せ後にお施主様からブログを見ているとの言葉を頂きました。

嬉しい。。。

結構、自分たちが思うよりたくさんの方が見ていて下さるんだな〜と感激しました。
Kさん、お時間がありましたら、コメントを投稿して下さい!
タイトルをクリックすると投稿できます!
他のお客様も見て頂いているようならぜひ!
なんて、ちょっと強制していますが、誰が見てくれているのか。。。
結構気になりますもの。

もっとこまめにブログアップしたいのですが、忙しいとなかなかできません。
ブログがアップされていない時は忙しいんだな〜と思って下さい。

今日は、久しぶりに私一人で事務所で作業です。
スタッフも、風邪でダウンしています。

今日はちょっとのんびりしております。

 

模型づくり

DSCF3164.JPG

今日は昨日から引続き作業をしている模型作製の模様をお伝えします。
模型は、鈴木とスタッフの宮本君がつくっています。
彼らは共にA型だからか?模型づくりがとてもうまいんです。

今日お伝えする物件は、アジアンテイストの家をご要望のお客様の物件です。
大きな中庭を囲むような建物配置ですが、南側のデザインの最後のつめを
行っています。

どうしたら、アジア的な雰囲気をだせるのか。。。

企画案の時は、アジア的な要素のひとつとして、中間領域を作り出す事を
ご提案しました。
回廊のある家。企画案の時に思い描いていた家のイメージです。

デザインの最後のつめで、もう一度最初の時にイメージに
戻ってみようと、模型づくりをしています。

この家は地下1階がRC、地上2階部分が木造の混構造です。
内装はリゾートを意識してデザインしております。
お客様がかなり良い物を知っていらっしゃるので、色々なところをこだわって
設計しています。

設計の段階で何度も模型は作るのですが、
模型をつくると色々なことが見えてきます。
模型で作りづらい箇所は、大工さんもつくりづらいんですよね。

明日、打合せ。お客様が気に入って下さるといいのですが。。。

 

サッシとりつけ

DSCF3141.JPG

今日の監理物件は、以前紹介した、世田谷区の物件です。
やっとサッシがとりつきました。
この写真は、リビングダイニングからみたところです。
大きな開口を連続して確保し、光と風が存分に入る気持ちの良いリビングダイニングと
なるはずです。
ただ、ここまで開放すると隣の家との視線が気になります。
そこで私達は工作物としてルーバーの目隠しをご提案しています。

竣工まであと一月ちょっと。。。

工期がちょっと厳しい物件ですが、施工会社もかなり頑張ってくれています。

これから、大工工事の追い込みが始まります。
監理担当はスタッフの宮本君。彼にとっては空間計画に来て初めての一軒家現場監理。
現場から帰って来るといつも興奮しています。

現場って楽しいんですよね。
図面で表現したいことをつめて、現場で監督と更につめて、形になっていく。

ワクワクするんです。この楽しさを知ってしまったら、どんなに辛くても
建築からはなかなか離れられないんじゃないかなと思います。
少なくとも、設計事務所で頑張っている人はそうだと思うんです。

では、また来週監理報告します!

 

<prev   2007年02月   next>

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728