Kookan Blog

照明器具

DSCF3592.JPG

先日、ステンドグラスの作家さんから照明器具が届きました。
自宅の照明器具を昨年から依頼していて、
やっと制作できたのです。
このステンド作家さんがつくるステンドグラスは、
透明のガラス、無色のガラスからなる作品が多く、
和風でも洋風でもどちらにも合うんです。

素敵な照明器具だと思いませんか??
リラックスしたい時に、部屋の灯を消してこのステンド
を部屋の隅、3ケ所くらいに置くと、とっても
心地よい気持ちになるんです。

ガラスを通して灯が部屋にともるのはとっても素敵です。

もしこの照明器具が欲しいという方はぜひ
連絡して下さい。作家さんもあと数年で作るのを辞めると
言ってますし、お早めに!

 

ついに着工です。

地鎮祭.jpg
昨日22日、長野県松本市の二世帯住宅の地鎮祭がありました。
ついに着工です。
初めてのお客様との出会いからすでに、10ヶ月近くが経っています。
確か初めてお会いしたのは昨年の6月初めだったと思います。
電車で松本に向かい、松本までの道のり、色とりどりの花が咲いて
いたことをよく覚えています。
初めてお会いしたとき、奥様のお腹にはお子様がいて
すでにそのお子様も大きくなりましたね〜。
(といっても、まだ1歳にもなっていませんが、お腹の中にいたんですからね〜)

昨日、お客様とも話をしました。
「ここまで長かったね〜」と。
いやいや、これからですよ!着工してからがまだ長いんです。
建築は現場が大切ですから。
図面で納まりきっていない箇所を監督さんと打合せしながら決定していったり、
色々な色を決めたり、まだまだ先は長いんです。
現場には結構色々な問題が潜んでいて、予測できなかった事態が発生!
なんてこともあるかもしれません。
(今までの経験ですと、正直色々とあります。おどしている訳ではありませんが!) 
私たちもしっかりと監理していかないと。。。
でも、問題があったときには私たちも精一杯対応させて頂きますので
頑張りましょうね!
夏休みが終わる前に、お引渡しができるように、施工会社さんにも
頑張ってもらいましょう。
ついに着工。
Kさん、奥様、お子様たち、お父様、お母様。
素敵な家が完成するように、今後とも宜しくお願い致します。

 

パフューム

先日、久しぶりに映画を観にいきました。
といっても2週間くらい前ですが。

最近、色々とストレスがたまっているので、思い切って気分転換しようと
思いまして。。。自宅のそばに、東宝系のシネコンがあるのですが、
開館してから、まだ一回しか行っておらず、たまには、活用してみようと
思い立ち、夜中の上映に行ってきました。
(夜中12時半からやっていて、終わりが3時という上映があるんです。
仕事している身には、結構便利かも)

観た映画は、「パフューム」という映画です。
皆さんご存知ですか?もう観た方もいらっしゃるかもしれませんね。
結構ヒットしているみたいですからね。

嗅覚を映像で表現している面白い映画だということで
行ってみました。

映像が鮮やかでラストシーンは記憶に残るラストでした。
本当に色々な匂いが映像から漂ってくるようで。。。
ただ、シリアスな映画だと思っていたら、喜劇ですよね、あの映画。
観た方いらっしゃったら、感想教えて下さいませ。
ここでは、あまり書けないので。。。これから観る方に悪いですからね。。。

今後観ようと思うのは、バベルです。でも時間がとれるかどうか。。。
皆様のおすすめ映画ありましたら、教えて下さい。よろしくお願いします。

 

セミナー

DSCF0851.JPG

先日の10日の土曜日に、セミナーの講師として長野に行ってきました。
私達は、建築家とお客様とをつなぐ活動をしている会社に登録しています。
長野県松本市のK邸はこの会社を通じてお仕事依頼をして頂いた物件です。
(K邸はついに、今月22日に地鎮祭です!その模様も後でアップします。)

この時のセミナーのタイトルは
「自分らしさを表現した住まい - 男と女の家づくり」
というものとしました。
(このタイトルは施工会社のマネージャーがつけてくれたんです)

私達は夫婦で設計の仕事をしているので、男と女の視点の違いを
感じることがとても多いんです。

「男性は夢を語り、女性は生活を語る」
という場面によく出くわします。

女性って、現実的なんですよね。私も含めて。。。
男性はロマンチスト(こんな言い方変ですが)な方が多いと思います。

基本的に、私達のような設計事務所とこだわった家をつくろうという
ご夫婦は仲がいいんですよね。
私達のお客様は、皆さん仲のいいご夫婦ばかりです。
でもいくら仲が良くても、好みまで一緒というご夫婦はなかなかいらっしゃいません。
そこを皆さんどんな風に折り合いをつけて設計をしているかなど
私達の経験を元に、お話させて頂きました。

家をつくる。
これって、とても大きくて大変な仕事ですよね。
私達以上にお客様にとって。
そんな大仕事だから、より男性らしさ、女性らしさって大切なのかなと思います。

このセミナーを聴いて頂いていたお客様から企画案の提案依頼が
ありました。
ご夫婦で聞きに来てくださった方です。
さて、そこにはどんなご要望や意見があるのか。
ご夫婦の考え方は似ているのか、否か。
お会いするのが楽しみです。

 

嬉しい悲鳴

このHPは鈴木の友人Sさんがつくってくれました。
以前は私が自分で手作りしていたのですが、HPは私達のような
小さな事務所にとって、とても大切な営業ツールになるからという
ことで、プロにお願いして作ってもらったのです。
デザイナーは男性ですが、とても柔らかい印象のページとしてくれました。
(そういえば、デザイナーさんもSさんですね)

HPはつくってから検索にひっかかるまで少し時間がかかるとかで
作り替えて、なかなか相談会の参加依頼がなかったのですが、
今月、なんと一気に3件の相談会の依頼がきました。
お客様とはこれからお会いするのですが、何とも嬉しい悲鳴がでちゃいます。

Sさん、ついにこのHPの力が発揮されてきましたよ!
嬉しいです。ありがとうございました。

相談会に来てくださったお客様に企画案をご提案するかどうかはまだ
未定ですが、企画案の提案となると、ますます忙しくなります。
こういう依頼は重なる時は重なるんですよね。

企画案。。。
今私達が手がけている物件、全てに企画案を提案させて
頂いて、私達との相性等も見て頂き、お仕事を依頼されているんですよね。
(皆様本当にありがとうございます。)
この企画案、設計の8割が終わってしまうんではないかと思うくらい
とても悩んで悩んで、作り上げていきます。
ひらめきとアイデアをぎっしり詰め込んで作るからです。
もちろん企画がポシャることもあります。そんな時はとても悲しいです。
でも、設計の世界も、他の世界と同じ。
他の設計者との競争があります。
ある有名設計事務所は、企画案の提案はしないそうです。
完全にお願いして頂けるお客様だけとしか仕事をしないとか。。。
私達は、まだまだこれから。
一つでも良い企画を出して、一人でも多くのお客様と一緒に仕事が
したいものです。
最近、寒いので体調を崩さない様にしないと。。。
皆様もお体に気をつけて下さいませ。


 

「あびこのいえ」取材

DSCF3280.JPG
日曜日に雑誌ニューハウスによる「あびこのいえ」の取材がありました。
当日は記事テーマの「風と光」にぴったりのいい天気。気持ちのよい一日でした。

お施主さんご夫妻もしっかり掃除をしてくれていて、非常に助かりました!大感謝です(涙)
しかも手料理まで御馳走になり、すっかりくつろぎ長居してしまいました・・・すいません。

取材は昔話に花が咲き、初めて出会った頃の話やら、設計打合せ中のハプニング等、すっかり思い出話になりました。その間、ずっとテラスの全開口サッシは全開。でも日差しがサンサンと差し込んでくるのでLDKはポカポカでした。うらやましい・・・

写真はそのポカポカのLDK。キッチンの部分を少し片付けているところ。カメラマンさんがスタンバッてます。

 

確定申告の月だ〜

一年で一番、大変な時期がきてしまいました。。。
3月中旬に確定申告をするために、一年間の領収証を整理しなくては
いけません。。。個人事業主だったので、去年は。。。
家に持ち帰って、せっせと領収証整理。。。毎月やっておけば良かったと毎年
後悔しています。。。

今日で3月に突入。
3月は色々と行事があります。
大きいのは、松本のK邸が22日に地鎮祭ということです。
ついに着工します。
また、4日にあびこのいえの取材もあります。
アジアンテイストの家の確認申請も提出します。
工事が動いている、大規模修繕、新築工事、
色々なプロジェクトの報告、なかなか時間がなくて更新できませんが、
時間が許す限り、随時アップしていきます。

そういえば、もう少しでおひな祭りですね。まだおひな様出していなくて
今日、家に帰ったら飾ろうと思います。
いいですよね、日本は。行事が色々とあって。では、また。

 

<prev   2007年03月   next>

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031