Kookan Blog

夫婦それぞれの距離感

mito_0011.jpg

設計のテーマは歳や経験と共に変化していきます。
最近の私の設計テーマは
家族、夫婦のそれぞれの距離感です。

家の中で、家族や夫婦がずっと仲良く暮らしていけるという事は
理想ですが、なかなかそれは難しい事だなと自分の経験からも感じます。
新婚時代、子育て時代、夫婦2人の時代。
歳と共に生活スタイルや家族構成が変化するからです。

それでは、心地よい家族の距離感、夫婦の距離感ってなんだろうと
色々考えるこのごろです。

ハウスメーカーのある調査に、
「疲れて一人になりたい時に家族の存在にストレスを感じる」と
回答した人は40%にものぼるそうです。
家の中での、特に夫、妻のいるべき場所や距離感をどう作っていくのか
という事は、家づくりについてとても大切な事だと思います。

この部分は夫婦のかなり奥深い心理まで聞き出さなくては
いけないので、一人の建築家が入り込める部分ではないかもしれません。

基本的には家をつくろうとする家族や夫婦は仲がいいのです。
が、やはり夫婦と言っても色々と不満も出てくるのが現状です。
その夫婦の不満を少しでも解消できるような家を提供できると
家を建てた後の生活満足度も違ってくるのかなと思います。

家づくりは、家族や夫婦が自分たちと向き合う事から始まるのかも
しれませんね。

 

『未来カレンダーのいえ』〜打合せ@〜

PICT0081.JPG

今日は地鎮祭以来、お施主様と現場での打ち合わせを行いました。
実際の空間を体感されて、図面を見て思い描いていた広さと違ったようでした(笑)
できていく過程で狭く感じたり、広く感じたり、仕上がっていくにつれて印象が変わっていくので、
今後、現場での打ち合わせを重ねていく度のお施主様の反応も楽しみです。

相変わらず外観の写真は変わらないように見えていますが、サッシが設置されています。

PICT0066.JPG
PICT0075.JPG
内部には断熱材が入りました。

PICT0078.JPG
これは階段が入る予定のところから上部を見上げたところ。

今日もとっても暑くて、皆汗だくでの打ち合わせでした。
でも、楽しい打ち合わせでいい汗かいたなぁ〜という気分でした。

 

<prev   2010年08月   next>

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031