Kookan Blog

松本の和モダン住宅の監理に行きました!

IMG_2121.JPG

IMG_2076.JPG

長野県松本市で工事中の物件の監理に行きました。
雄大な山並みに沿う建物としたいと考え、平屋の屋根の高さを違え
屋根で山並を表現できないかと設計しました。
和モダンが大好きなお施主様。
私達の長野の住宅を見て依頼を決めて下さいました。
この家のポイントは家族全員が使える集合クローゼットがある所です。
竣工まで後二ヶ月。
松本にもこれから春が訪れ、とても気持ちのいい5月の竣工を目指します。

 

大学恩師の還暦のお祝いをしました!

写真.JPG

先日大学の恩師であり、私が卒業後に就職したアーツ&クラフツ建築研究所の所長でもあった杉浦伝宗先生の還暦のお祝いがあり、参加してきました。
先生とはもう大学時代も含めると20年のお付き合いになります。
時の経つのはなんと早い事か。。。20年てあっという間でした。

20年も経ったなんて信じられないくらい、お会いすれば今でも学生気分に逆戻り。
先生も60歳とは思えない若々しさで嬉しく思いました。
親と同じで、恩師にはいつまでも元気でいてほしいものですよね。

別の意味で色々と感じた事もあり。。。
私は大学時代、女性30人の居住空間デザインコースに所属していて
そこで杉浦先生達に教えて貰ったのです。
私は第1期生で、今では20期以上の後輩達がいます。
優秀な女性もたくさんいたんです。

でも、女性は結婚して仕事を続けていくことはやはり難しいのかなと感じる部分もありました。
優秀だった後輩が家庭に入っていたり、仕事はしていてもデザインの道とは別の道に進んでいたり。。。
私は杉浦先生の奥様の下で仕事をしていたのですが、
その方には女性が仕事を続けるという事をとても良く教わったんです。
子供が寂しい思いをしている中仕事をする事で自分をせめる事もありました。
でもその時に、「いつか子供もお母さんが仕事をする事を応援してくれるから、
頑張れ!」そう言ってくださったのが杉浦先生の奥様でした。

そんな経験をしながら、また周囲の方、お客様に支えられてここまで
これたんだと感じています。
子供がいるからこそ出来る設計もとても多いと感じます。
設計事務所でも子供を育てながら仕事を続けられる会社の体制を作っていけたらな〜なんて事も感じた一日でありました。


 

ウンベラータ買いました!

DSC_0112.JPG

仕事の場に憩いが欲しいと思い立ち、ウンベラータを購入しました!
空気の清浄、電磁波の吸収をしてくれるとの事。
春に向けて、一日一日と葉が育っている事がたった数日でもわかり、可愛く思えます。
やっぱり命ある物が家の中にあるってとても幸せな気持ちになるなと実感しています。
この観葉植物は枯らさない様に頑張ろうと思います。
なかなか難しいんですよね。水やりの時期とか。。。
でもまた新たな観葉植物が欲しいので購入しようと色々と考えております。

 

チョコレートのバラのBOX

DSC_0095.JPG

お客様からこんな素敵なホワイトデーのプレゼントがありました。
池ノ上ピエールというチョコレートの名店。

繊細なチョコレートのBOXで
しかもバラとハートという女性心をくすぐるプレセント。

しかし。。。
このプレゼントは私の娘にでした。
私には四角いBOX。
ハートは娘に食べてもらいます。

皆様もホワイトデーのプレゼントちゃんと返しましたか?

 

ショールーム見学in水戸のLIXIL

今回は現在実施設計中の「森林浴のいえ」の進捗ご報告。

お施主さんのYさんとはお知り合いになってからすでに3年程(?)、になります。
我々が参加しているASJ水戸スタジオさんのイベントで知り合い、意気投合したのですが、土地の取得のことや、お仕事の関係もあり、なかなかプロジェクトに着手出来なかったのです。しかし、その間もイベントには顔を出して下さり、その度に家づくりの思いを語り合って、冗談も言い合うような間柄になっていました。

そして昨年夏に満を持して計画をスタートさせ、現在に至ります。

本当に明るく、楽しいご家族で、いつもお会いする度にこちらが元気を頂いてしまっているような打合せです。ご主人のダジャレに年季を感じ(笑)、奥様の熱心さに打たれ、お子様達が笑顔で運んでくれるお茶に心が温かくなります。

そして先日、水戸のLIXILショールームにて、設備機器のセレクトの打合せに行って来ました。
浴槽や便器の大きさなどを直に触れて確認していきます。写真はダジャレ職人のご主人が浴槽に実際に入ってイメージしているところ。ピンぼけですみません!
IMG_2068.JPG
お子様2人とご自身の3人が入った際のシュミレーションです。と、ここで職人に負けないように一言、「かつて僕もショールームの浴槽で、よくそうしてました。」いやいや、職人の足下にも及ばないようなひどいダジャレで醜態を晒してしまいました・・・。大変失礼致しました。

そんな下らないダジャレを考えている暇があるなら水戸のLIXILの宣伝の一つでもしないか!ということで、「皆さん水戸のLIXILを一度は見と(みと)かないと」って、あれ?

 

箱入り娘

3月になりました!
都心でめずらしく沢山降った昨日の雪は今日はほとんど溶けましたね。
いよいよ春に向けて気温も上がってきたのかな???
昨年竣工した未来カレンダーのいえではベランダでかまくらが作れたそうです。
そんなお施主様からこんな写真が届きました。

case.JPG

最初のプレゼンテーションから建物形状の検討を繰り返し、模型も沢山作りました。実は最終形の模型だけがなく、竣工した時に記念に作って欲しいというオーダーを受けていました。ようやく最近プレゼントできたのですが、こんなぴったりなケースに飾られて誇らしげな模型の姿を送ってくださったのです。もちろん作り手としては嬉しいです。竣工してしばらくたってからも実際に住まわれているお家でこんなことをしたよ。こんなことがあったよ。という報告もまたさらに嬉しいものですね。

 

<prev   2012年03月   next>

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031