「青空ダイニングはうす」はアウトリビングに囲まれた開放的なLDKが特徴の住宅です。気持ちのいい風と光を感じながら、家族の時間が増えることを願ってその名がつけられました。

FAMILLY STORY 青空ダイニングはうすのある1日をご紹介します。

KOOKAN INTERVIEW 青空ダイニングはうすにお住まいいただいて1年半。ご家族に「いえづくり」や「住み心地」についてお話を伺いました。

Yさん宅は4才の柚香ちゃんと7月に産まれたばかりの涼香ちゃん姉妹、お父さん、お母さんの4人家族。取材に伺った日は天気もよく、お友達が集まってホームパーティをなさっていました。

―空間計画提案室に依頼したきっかけは?

たまたま行った住宅展で鈴木さんとお話をして。そのときはまだ具体的に家を建てよう、というのもなかったのですけども、実際にいくつかの会社さんの話を聞いてみて、なかでも鈴木さんの説明がとてもわかりやすかったのでお願いすることになりました。

―家を建てる時に重視したことやこだわりは何でしょう?

実は一軒家に住んだことがなかったので、ピンときてなかったんです。漠然と「人の集まる家になったらすてきだなって」

―Yさんはお料理が得意でお休みの日はキッチンに立つことも多いとか。

そうですね。僕は使いやすいキッチンが欲しかった。あとは開放的なリビングかな。

―実際に空間計画提案室に相談してどんな点が良かったですか?

私たちがうまく説明できなかったことをカタチにしてくれたところですね。「開放的な」というヒントからリビングを2階にするというご提案もいただきました。天井が高くなり、リビングやバルコニーでくつろいでいても外からの目線を外せるメリットもあります、と説明をいただいて納得。毎回の打ち合わせがとても楽しみでした。

―では、実際の住み心地はどうでしょう。

新築なのにずっと前からすんでいたような、最初から馴染んでいるような、そんな感じです。住んでみると、リビングにある明かり取りの大きな窓から月が見えたり、ロフトがキッチンとのコミュニケーションをつないでいたりと素敵な発見もありました。

―なるほど。最後に家づくりをしてみて思ったことをお聞かせください。

価値観の共有の大切さ、ですかね。いろんな夢や希望が具現化して行くプロセスをしっかりと共有できたからこそひとつのいい家ができたんだな、と思います。

―ふんわりとした笑顔の絶えない奥様と、鈴木のことを「けいすけさん」と呼ぶYさんの表情からも、どういう家作りであったかが伝わってきました。

DATA 青空ダイニングはうすの詳細情報

  • 平成23年3月竣工
  • 敷地:75坪
  • 延床:35坪
  • 本体工事費:2,370万円

※費用にはその他設計監理料や 消費税等がかかります。詳しくはお問い合わせ下さい。

青空ダイニングはうす 1F 図面

ウォークインクローゼットは主寝室と廊下の2方向から出入りが可能。
子供部屋は、将来的に間仕切りをつけて2部屋に分割できる。

青空ダイニングはうす 2F 図面

キッチン横にはパントリーを設置。
パントリーの横にはパーティー用とは別に物干し専用のテラスを設けて家事動線と景観に配慮。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

お電話でのお問合せ TEL:047-455-3069 受付時間:10時〜18時(年中無休)

メールでのお問合せ
メールフォームはこちら

株式会社 空間計画提案室

所在地

本社:
〒276-0049 千葉県八千代市緑が丘3-1-1 G806

サテライト・オフィス:
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田1080-4 インペリアルパレス301号室

連絡先

電話:047-455-3069 FAX:047-455-3079
メールはこちら

営業時間

10時〜18時(年中無休)

業務内容

建築物(住宅から集合住宅などの大規模建築まで)の基本設計、実施設計、工事監理 ・ガーデン設計・監理・施工 ・店舗の設計・工事監理 ・販売戦略の企画、運営計画、運営 ・印刷物等のビジュアルデザイン

copyright(C) kookan.jp all rights reserved.

千葉、東京、埼玉、神奈川など、首都圏を中心に住宅建築からガーデンまで幅広い設計を行っている建築設計事務所